本格的な秋シーズンに突入し、空気も清々しく日中も思い切り屋外で運動出来る様になりました。

この時期を始め、私が健康維持も兼ねてオフに良く行っている趣味はトレッキング。 幸いにも自宅の近郊には標高200メートル前後をメインとした緑豊かな低山や丘陵が広がっており、そこには幾つものハイキングコースがあって、週末ごとに気軽に楽しめる環境となっているのです。 トレッキングとは言え、そう本格的な装備は必要無く、少なくとも足回りを挫かぬ様しっかり整えていけば十分足りるという程度。それでいて結構アップダウンのきついコースを踏破する事となりますから、半日じっくりルートを辿れば十分良い運動となり、自然と下半身も鍛えられ、代謝もあがりお腹の余分な脂肪も上手く燃焼してくれます。十分汗をかいて登る山の頂には所々展望台が設けられ、遠くに広がる山々や海岸線を望み、とても良い気分に浸れます。 足腰が健在でいる限り続けていこうと思っている、週末の楽しみの一つです。